京都市中京区にある丸京染色株式会社では、友禅流し・染色加工を行っております。

お問い合わせ
京都市中京区にある丸京染色株式会社では、友禅流し・染色加工を行っております。 お電話でのお問い合わせ【TEL:075-841-0636】
京友禅の加工工程
丸京の技術について
京都で培われてきた伝統の技を受け継ぎ、常に最新技術を開発、導入し続けながらお客様のご要望に万全の品質管理でしっかりとお応えいたします。
染色後のさまざまな仕上げ加工は当社にお任せください。
着物や帯、スカーフ、ショール、のれんなどの染色作品も、また地方からのご依頼も承ります。
責任ある一貫仕上げ加工にて染色作品をより美しく仕上げます。
京都市中京区にある丸京染色株式会社では、友禅流し・染色加工を行っております。
手書き京友禅の製作プロセス
Step8.湯のし/生地を柔軟にし、シワを伸ばし、長さを調整します。 Step1.下絵/草稿に下絵を書きます Step2.糸目糊置/下絵に沿って、糊を細くおいていきます
Step7.蒸し・水元/染料を定着させ、余分なものを洗い落とします 完成!! Step3.挿し友禅/模様部分に色を挿していきます
Step6.揮発水洗/場合によって揮発水洗いを行い、ゴムや蝋を洗い落とします Step5.引染/刷毛で薄い色を引き、乾かした後調整します Step4.伏せ糊置/色挿しが終わった部分に糊や蝋をかぶせます